ピジョンの母乳フリーザーパックを使ってみた。

搾乳機で搾乳した母乳を保存できるフリーザーパックです。

ピジョンのフリーザーパックを使用しています。

冷蔵保存した母乳は袋のままお湯につけておくととても早く温まります。(レトルトカレーみたいな感じ)

夜にベビーが泣いた時はこの冷蔵母乳があるとママもパパもとても楽でした。

夜寝ぼけながら粉ミルクのスプーンの杯数を数えるのはしんどいので、温めるだけでミルクができるのはとても助かります。

 

容量が異なるサイズ展開もしています。

1

 

母乳をフリーザーパックに入れて空気を抜きます。

結構小さい気泡が残るのでなるべくしっかり抜いて行きます。

マチのないうすいパックなので、パックの口を上にして液面を軽く弾いていくと空気がパックの上部に押し出され抜くことができます。

この、母乳パック詰めですが、大学時代の電気泳動実験のゲルの気泡抜きを思い出しながら結構真剣になってしまいます。

2

わかりやすいラベルシールもついているので便利です。

3

 

使用方法は全てこのパックに書いてあるので、読みながら保存できるので安心して使用できます。

 

搾乳した母乳の保存期間は、冷蔵庫保存で24時間、冷凍庫保存で3ヶ月から6ヶ月とのことです。

 

保育園に持っていく冷凍母乳とはこういものなのかなぁと思いながら使っています。

 

ピジョンの搾乳機(電動)を買ってみた。

家ではmedelaのシンフォニーをレンタルし使っていますが、レンタル期間終了後や外泊、今後復職した際に必要かと思い、電池でも動くピジョンの搾乳機(電動)を購入。

1

準備モードからダイヤル式で搾乳モードを自分で調整できます。

乳首の使用感は私は特に違和感なしでした。

電動部分がボトルと近いので持っている手に振動が結構くるのと、据え置きタイプではないので手で持ちながらでないと搾乳できません。でも片方ずつの搾乳なので、片手はあくのでお茶くらいは飲めます。

 

私は人工乳を与える際にピジョンの哺乳瓶を使用しているので、乳首をそのまま使用できるのが便利です。

また、とてもコンパクトなので外出にも余裕で持っていける大きさです。

1

ただ、パーツの種類がシンフォニーに比べると多いので洗い物がすこし面倒です。

 

https://products.pigeon.co.jp/item/index-1645.html

はじめての「搾乳機」medelaのシンフォニーをレンタル。

退院と同時に必要に迫られ、入院中にネット注文し退院日に間に合わせたのが搾乳機でした。

 

母乳指導がしっかりしている警察病院でしたが、私の場合、1回の授乳で必要量を上手に飲ませることができませんでした。

そこで、授乳指導室ではmedelaのシンフォニーという搾乳機でまとめて搾乳したものをベビーにあげることもできました。

授乳では8gくらいしか飲ませてあげられなくても、搾乳すると20から40mlくらいとれることもあり、搾乳機の威力に感激しました。これがないとベビーのお腹を満たしてあげることができないのでは・・・

ということで、入院中にベッドのうえからレンタルを申し込み。

ベビーランドというベビーグッズ専門のレンタルショップでウェブから注文。

翌日お届けが可能なショップです。メデラ社のレンタルをしているところが少ないようです。

https://store.baby-land.co.jp/

2

1m超えの大きめなダンボールに本体と付属のボトル類が入って届きました。

ダンボールは返却時も使用するので、捨てないように注意です。結構大きいので箱だけでも場所をとります・・・

1

本体もそこそこの大きさ。この大きさに購入する踏ん切りがつかずレンタルにした次第です。

本体のセットアップは1度したらそのあとはそのままにしておけるのでそんなに大変ではありません。図説の取扱説明書があるのでこれに沿ってチューブなどを取り付けるだけでした。

準備モードで乳首マッサージのあと、搾乳モードに自動切り替えされます。

搾乳モードからのスタートもできるので続きで搾乳も可能です。

15分程度搾乳しています。

3

付属品の搾乳ミルクが入るボトルは160mlの大きさで左右2本あります。

パーツが4つなので、洗うのもそんなに大変ではありません。

 

medelaのシンフォニーは両胸同時に搾乳でき、こなれてくると両手をはなして搾乳もできるので、机の上などで軽作業が可能です。

お胸のトラブルも他社品より少ないということを助産師さんから伺いました。たしかに、はじめての搾乳でも問題なく搾乳できました。