はじめての「出産」 東京警察病院にて①お産まで

【2017年9月】

「妊婦健診」

東京警察病院の妊婦健診はここで出産をする妊婦さんしか受け入れていません。

私は、もともとお産のできない最寄りの産婦人科で経過を観察しており、20週を過ぎた頃から警察病院に紹介状を書いてもらい転院しました。

転院後は産科医と助産師の検診を定期的に受けました。

初回の検診で、マタニティテキストという冊子をもらい、これに警察病院でのお産までの流れが一通り書いてありました。母親学級のテキストでもあり、出産に関する一通りの情報(栄養面、心理面、身体面)が網羅されえているので1冊読めば大体のことはわかります。

印象としては、警察病院は妊婦特有の疾患の検査などを結構多く実施してくれます。

妊娠性糖尿病の血液検査もあります。前の日の夜9時以降絶食となるのは妊娠中は結構きつかったです。採血も最大6本だったかな。

妊婦健診は予約制で、検診の時に先生と話しながら次回の検診日を予約します。

エコーは2Dで、2回に1度の撮影です。エコー写真は言えばもらえます。エコーの時は主人といくと一緒に画面を見せてもらえました。

私はギリギリまで仕事をしていたので、検診の時は1、2ヶ月先のスケジュールを持って行くようにしていました。

予約をしていても、なかなか順番が来ない時やとてもスムーズに進む時がありました。

なるべく朝一番の予約を取るようにしていましたが、検査が多い日は午前中いっぱいかかってしまうこともあったので、1日休みを取って検診に行っていました。

産科の先生は何人かいらっしゃるので、必ずいつもの先生が診てくれるとは限りませんが、どの先生も親身に話を聞いてくれて、現状の説明もしっかりしてくれるので安心できました。順番を焦ってる様子もなく、不安なことや困っていることを先生と助産師さんがちゃんと聞いてくれて嬉しかったです。

 

「母親学級」

母親学級が3回ありました。主に平日に開催されるため会社員にとっては少し辛いです。

栄養面について、お産までの過ごし方と準備の仕方、お産の仕方、立ち会い出産の仕方、バースプランの立て方、アロマセラピーについて、リーブ法について、、、など、助産師さんが講師となって様々なことを教えてくれました。

 

3回の母親学級のうち1回は立ち会い出産用の学級になります。出産に立ち会う人はこの学級に出席しないと夫であっても実母であっても立ち会うことはできません。

お産までにバースプラン(どのようなリラックス法を用いて出産したいか)を考えてあらかじめ産科に伝えておくのですが、お産の時にアロマを炊いてくれるとのことで、アロマセラピーを使ったリラックス法の講義もありました。

リラックス法については、リーブ法といって「ソーーーン」という呼吸法を推奨しています。吸うより吐く呼吸を意識的に行うような感じです。

 

「アロマセラピー」

妊婦と産褥婦はアロマセラピー外来を受けることができます。特定日に予約制なのですが助産師さんが施術をしてくださるのでとても安心です。私は出産前に利用しましたが、出産にあたり不安なことを助産師さんに聞きながらマッサージをしてもらいました。入院時の持ち物とかむくみ具合など色々と相談に乗ってもらえました。

施術は40分ですが、問診や着替えをあわせると1時間程度です。妊娠中のマッサージや初めて行くサロンのマタニティマッサージは少し抵抗があったので、病院でしかも助産師さんがやってくださるのはとても安心感がありました。気持ちよかったのと、バースプランで使用したいアロマオイルを決めることもできたのでよかったです。

予約がとりやすく、お手頃価格で、なにより妊娠中のマイナートラブルがあるなかでもリラックスできるのがよかったです。

ちなみに、私が妊娠中にすきになったアロマはオレンジ・スィートです。

柑橘系は万人受けする香りの一つですが、とてもリラックスすることができました。

ラベンダーもリラックス効果が高いのですが、立ち会い出産で主人も一緒に立ち会うことを考えると柑橘系が無難な気がしました。

妊娠中は特に成分など気になりますが、メディカルアロマで使用するような高度精油であれば問題ないと思われます。お値段ははりますが。。。

1

東京警察病院 産婦人科HP

http://www.keisatsubyoin.or.jp/shinryoka/sanhu/sanka.html

プラナロム社エッセンシャルオイル

http://www.pranarom.co.jp/archives/oil/p-47/

 

 

ノンアルコールビールをいろいろ飲んでみた。まとめ

妊娠中、授乳中にいろんなノンアルコールビールを試してみています。

①アサヒドライゼロ

6

もともとアサヒスーパードライがすきなのですが、アサヒドライゼロは辛口ビールに一番近いと思います。餃子との相性も抜群。リピートしたいノンアルコールです。

小瓶もあるので、飲食店でも取り扱っている店舗があります。スーパーでもよくみかけるので手に入りやすです。

②アサヒドライゼロフリー

1

すっきりとしていて、香りがとても爽やかです。甘さがないので、食事にあいます。なぜか、柑橘j系ビールのようなさっぱりと鼻に抜けるほろ苦さがあります。私はもともと柑橘系ビールやホワイトベルグなどが好きなので、アサヒドライゼロフリーも結構好きですが、苦手な人もいるかなと思います。たまにスーパーでも売っています。

③サントリーオールフリー

あまり重くなく、飲みやすいです。苦味も少なく、味も薄めで、イメージとしては暑い国のビールのような軽さがあって美味しいです。

小瓶もあるので、飲食店でも取り扱っている店舗があります。スーパーでもよくみかけるので手に入りやすです。

④キリンフリー

2

少し後味が気になりました。あまり苦味がないように思います。

小瓶もあるので、飲食店でも取り扱っている店舗があります。スーパーでもよくみかけるので手に入りやすです。

⑤キリンゼロイチ

7

ロゴがかっこいいです。キリン一番搾りが結構すきで飲んでました。ゼロイチはキリンフリーに比べると苦味が強めでこくがありました。ただこれも後味が気になりました。

小瓶のほうが缶よりも美味しく感じました。不思議です。

小瓶もあるので、飲食店でも取り扱っている店舗があります。スーパーでもよくみかけるので手に入りやすです。

⑥サッポロプレミアムアルコールフリー

4

サッポロビールはエビスなど好きなビールが多いので期待していたのですが、独特の味がしました。どちらかというと重めでしっかりした味がします。

小瓶もあるので、飲食店でも取り扱っている店舗があります。スーパーでもよくみかけるので手に入りやすです。

⑦トップバリュー バーリアル

9

すっきりとしていて軽めです。値段も安いです。価格相応という感じでした。

トップバリューブランドなので、イオン系列のスーパーなどで手に入ります。

⑧コープ シラフ

9

名前のインパクトがすごいです。ビールテイスト風な味がしました。独特の苦味が濃かった気がします。値段は安いです。

コープブランドなので、コープで手に入ります。

⑨日本ビール協会 ゴールドゼロ

少し甘さがあるような気がします。飲んだ感じプレモル風で結構飲みやすかったです。

11

⑩ヴェリタスブロイ

ドイツビールのノンアルコールです。もともとオクトーバーフェストにもいくくらいドイツビールがすきだったので、これは美味しかったです。日本のビールとは少し違いますが、どちらかというとラガーっぽい感じなので飲みやすいと思います。値段も他のノンアルコールビールと同程度の100円くらいです。リピートしたいノンアルコールです。

カルディやオオゼキに売っていました。

31

【参考サイト】

http://www.asahibeer.co.jp/dryzero/

http://www.kirin.co.jp/products/nonalcohol/

http://www.sapporobeer.jp/product/sapporo/premiumalcoholfree/index.html

https://www.topvalu.net/items/detail/4901810819959

http://mdinfo.jccu.coop/bb/shohindetail/4902220011186/psspu:119774

日本ビールとは

ベビー&ママでジェイエス パンケーキカフェ 中野セントラルパーク店 (j.s. pancake cafe) に行ってきた。

【2017年12月】

1

中野駅北口から5分ほどのところにある中野セントラルパークのj.s. pancake cafeに行ってきました。

店名の通り、パンケーキが食べれるお店と、サラダなどの軽食とドリンクなどが食べられるカフェが併設されています。

今回はベビーカーで1人での入店のため、カフェの方を利用しました。

カウンター席と大きなテーブル席(相席)と椅子席などがありますが、カウンター席の角や大きなテーブル席の角が広めに空いているので、ちょうどベビーカー1台が置けるような空間となっていたためベビーカーごと利用させていただきました。

私の他にもベビーカー&ママの方がいました。

店内通路も広いのでベビーカー操作も問題ありません。(2台同時には難しいと思います。)

カフェといってもランチどきは結構しっかりしたサラダランチが食べられるようでした。具材も3種類や5種類選べるようです。

2

私はおやつ利用だったので、メープルバターシュークリームとチャイ(HOT)です。

シュークリームは軽いメレンゲのようなサクサク感もあり、とても美味しいです。リピートしたくなります。

3

カフェメニューはテイクアウトが可能なので、店内でベビーがぐずってもすぐに食べていたものをまとめて、外のセントラルパークに避難して食べることもできます。

セントラルパークにはたくさんベンチがあり、テーブルがある場所もあるので、外の風を感じながら食べるのもいいですね。

芝生も養生中でなければ入れるので、レジャーシートをしいて楽しむこともできます。

天気のいい休日は子連れ親子でいつも賑わっているセントラルパークです。

 

セントラルパークのお店はトイレが店内に無いのが難点。。。共用トイレですが、施設の大きさのわりに少ないような気がしてしまいます。

 

2017年CHRISTMAS SEASON DRINKを飲んでみた。

①タリーズコーヒー

ストロベリーロイヤルミルクティ(HOT)

3

フレッシュなイチゴの食感と甘酸っぱさを味わえます。

冷たい生クリームとイチゴシロップ漬け?の下に熱々のロイヤルミルクティーが入っています。上のクリームを溶かしながらのんびり温かい紅茶を味わえました。美味しかったです。

②スターバックスコーヒー

2

キャンディピスタチオ(ICE)

1

ピスタチオのドリンクは初めてでしたが、サクサクとした食感とピスタチオ味ドリンクがマッチしてとても美味しかったです。飲むピスタチオジェラートみたいな感じ。

氷のジャリジャリ感は全くないので、寒い冬でも余裕で飲み切れました。美味しかったです。

タリーズコーヒー プライムファイブ 東急プラザ銀座店 に行ってきた

【2017年12月】

2

メトロ銀座駅直結の東急プラザ銀座の地下1階にあるTullysにいってきた。

日曜午前11時頃の入店で、カウンター席もソファー席も大きな机の席も空いていた。

街中で見かけるタリーズコーヒーよりメニューも豊富でアルコールも取り扱っているようです。しかもクラフトビールも!

1

広々とした店内でゆっくりとくつろげるような感じでした。一人カフェも気軽にできそう。

昼間は長蛇の列になっているのを何度かみたことがあるので、時間帯には注意が必要かもしれません。営業時間が長く朝も早くからやっているのでいいですね。

席数は多い方だと思います。駅も近いしなにかと便利だと思います。

インテリアがなにかとおしゃれ。街中のタリーズメニューももちろんあります。

 

今回は3 4

http://www.tullys.co.jp/shop/prime-five/

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13193799/