アンジェリーナケーキショップ (ANGELINA CAKE SHOP) に行ってきた。

【2017年11月】

マロニエゲート(旧プランタン銀座)1階にあるアンジェリーナケーキショップ (ANGELINA CAKE SHOP)に行ってきました。

ユーゴ&ヴィクトールに隣接しています。

1

定番のモンブランに季節のケーキ、季節のモンブランなどが購入できます。

今回は定番モンブランのデミサイズと和栗のモンブランを購入。

和栗は甘さ控えめで美味しかったです。

底のサクサクが好きです。

パリのルーブル美術館で食べたのを思い出しました。

2

安定の美味しさです。サロンは別のフロアにあるようでした。

今度行ってみたいと思いました。

 

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13091521/

 

 

 

SHARI THE TOKYO SUSHI BAR (シャリ ザ トーキョー スシバー) に行ってきた。

【2017年11月】

1

メトロの銀座1丁目駅からすぐのSHARI THE TOKYO SUSHI BAR (シャリ ザ トーキョー スシバー)  のランチに行ってきました。

銀座駅、有楽町駅からも近いです。マロニエゲートがある並木通り沿いにあります。

 

握り寿司ではなくロール寿司がおすすめのようです。

日曜のランチですが、銀座で1000円ランチが楽しめました。

2

ロール寿司、小鉢、サラダ、茶碗蒸し+選べるディッシュで千円でした。竜田揚げか天ぷらうどんが選べたので、天ぷらうどんにしました。ボリューム的にも結構満足できたので、コスパよしだと思います。

 

3

ロール寿司はカラフルでSNS映えするかわいさがあります。

ロールされているものは、ツナマヨや漬物、チーズなど海外のお客さんでも食べられるようなものでした。

緑のつぶつぶはとびっことのことです。綺麗な色でした。

 

海外の観光客の方や、女子会の客層が多かったように思います。

江戸前寿司とはまた違い、生魚が苦手でも楽しめると思います。

しっかりメニューもあるので、会食などにも使えるかもしれません。

店内もおしゃれで、半個室もありました。

 

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13121794/

ピジョンの母乳フリーザーパックを使ってみた。

搾乳機で搾乳した母乳を保存できるフリーザーパックです。

ピジョンのフリーザーパックを使用しています。

冷蔵保存した母乳は袋のままお湯につけておくととても早く温まります。(レトルトカレーみたいな感じ)

夜にベビーが泣いた時はこの冷蔵母乳があるとママもパパもとても楽でした。

夜寝ぼけながら粉ミルクのスプーンの杯数を数えるのはしんどいので、温めるだけでミルクができるのはとても助かります。

 

容量が異なるサイズ展開もしています。

1

 

母乳をフリーザーパックに入れて空気を抜きます。

結構小さい気泡が残るのでなるべくしっかり抜いて行きます。

マチのないうすいパックなので、パックの口を上にして液面を軽く弾いていくと空気がパックの上部に押し出され抜くことができます。

この、母乳パック詰めですが、大学時代の電気泳動実験のゲルの気泡抜きを思い出しながら結構真剣になってしまいます。

2

わかりやすいラベルシールもついているので便利です。

3

 

使用方法は全てこのパックに書いてあるので、読みながら保存できるので安心して使用できます。

 

搾乳した母乳の保存期間は、冷蔵庫保存で24時間、冷凍庫保存で3ヶ月から6ヶ月とのことです。

 

保育園に持っていく冷凍母乳とはこういものなのかなぁと思いながら使っています。

 

ピジョンの搾乳機(電動)を買ってみた。

家ではmedelaのシンフォニーをレンタルし使っていますが、レンタル期間終了後や外泊、今後復職した際に必要かと思い、電池でも動くピジョンの搾乳機(電動)を購入。

1

準備モードからダイヤル式で搾乳モードを自分で調整できます。

乳首の使用感は私は特に違和感なしでした。

電動部分がボトルと近いので持っている手に振動が結構くるのと、据え置きタイプではないので手で持ちながらでないと搾乳できません。でも片方ずつの搾乳なので、片手はあくのでお茶くらいは飲めます。

 

私は人工乳を与える際にピジョンの哺乳瓶を使用しているので、乳首をそのまま使用できるのが便利です。

また、とてもコンパクトなので外出にも余裕で持っていける大きさです。

1

ただ、パーツの種類がシンフォニーに比べると多いので洗い物がすこし面倒です。

 

https://products.pigeon.co.jp/item/index-1645.html

はじめての「搾乳機」medelaのシンフォニーをレンタル。

退院と同時に必要に迫られ、入院中にネット注文し退院日に間に合わせたのが搾乳機でした。

 

母乳指導がしっかりしている警察病院でしたが、私の場合、1回の授乳で必要量を上手に飲ませることができませんでした。

そこで、授乳指導室ではmedelaのシンフォニーという搾乳機でまとめて搾乳したものをベビーにあげることもできました。

授乳では8gくらいしか飲ませてあげられなくても、搾乳すると20から40mlくらいとれることもあり、搾乳機の威力に感激しました。これがないとベビーのお腹を満たしてあげることができないのでは・・・

ということで、入院中にベッドのうえからレンタルを申し込み。

ベビーランドというベビーグッズ専門のレンタルショップでウェブから注文。

翌日お届けが可能なショップです。メデラ社のレンタルをしているところが少ないようです。

https://store.baby-land.co.jp/

2

1m超えの大きめなダンボールに本体と付属のボトル類が入って届きました。

ダンボールは返却時も使用するので、捨てないように注意です。結構大きいので箱だけでも場所をとります・・・

1

本体もそこそこの大きさ。この大きさに購入する踏ん切りがつかずレンタルにした次第です。

本体のセットアップは1度したらそのあとはそのままにしておけるのでそんなに大変ではありません。図説の取扱説明書があるのでこれに沿ってチューブなどを取り付けるだけでした。

準備モードで乳首マッサージのあと、搾乳モードに自動切り替えされます。

搾乳モードからのスタートもできるので続きで搾乳も可能です。

15分程度搾乳しています。

3

付属品の搾乳ミルクが入るボトルは160mlの大きさで左右2本あります。

パーツが4つなので、洗うのもそんなに大変ではありません。

 

medelaのシンフォニーは両胸同時に搾乳でき、こなれてくると両手をはなして搾乳もできるので、机の上などで軽作業が可能です。

お胸のトラブルも他社品より少ないということを助産師さんから伺いました。たしかに、はじめての搾乳でも問題なく搾乳できました。

 

 

 

 

はじめての「妊娠後期」。入院・産後準備

私の妊娠後期は8ヶ月〜9ヶ月までで、正産期1週間前に出産を迎える早産となりました。

8ヶ月以降、お腹はどんどん大きくなりました。

無意識のうちにそり腰体勢になっているようで下半身のむくみがとてもひどくなり、足が痛くなるほどでした。

お腹はポカポカなのに鼠蹊部はお腹に圧迫されてとても冷たくなっていました。

あまり激しい動きはしないリラックスヨガで股関節周りを動かして温めたり、お風呂につかって温めるようにしていました。

 

この頃までには、出産後の準備はほぼ完了していました。

まず、入院セット。東京警察病院で事前に渡されたリストに沿って準備しました。

1

5日分なのでボストンバック2つ分程度の荷物量でした。

(産後の体調がわからなかったので衣類は洗濯しない前提で多めに持って行きました。)

リストにあるものは全て持って行きましたが追加で持ってったもの、あまり使わなかったものをまとめておこうと思います。

【追加で持って行ったもの、便利グッズ】

・コップ←洗面ロッカーが狭いのでコップに歯磨きなどをたてて置いていました。

・お風呂セット(シャンプー・リンス・ボディソープ、バスタオルなど)←着替えも全部入れて斜めに掛けられるビニールバック(プールバック)みたいなものがあると両手が空くので便利。

・置き時計←授乳時間やオムツを替えた時間を記録することになるのですぐに時計が見えると便利でした。

・貼るホカロン←陣痛中に出た腰痛に貼って痛みを和らげました。

・母乳パッド←吸われ慣れていない乳首は洋服の擦れで痛むので痛み緩和にも役立ちました。

・トコちゃんベルト産後用

・特大ナプキン

・筆記用具

・退院用の服

・着圧靴下(きつめ)←警察病院で1つは支給してくれますが、つま先がないメディキュットのようなタイプなので、着圧靴下だと脱ぎ履きが1度で済むので産後の腰にも優しいです。メディキュットがあっても良いかも。

・おくるみ←しっかりめのおくるみを買って置いたので、首が座っていない新生児の退院でも支えがしっかりしていて安心でした。

・ベビードレス

・ランドリーバッグ←家に持って帰って洗濯をお願いしていたので、あらかじめ仕分けた状態でランドリーバックにいれてそのまま洗濯できるようにしていました。産褥パンツは強力なマジックテープがついているので洗う時はネットに入れないとほかのものとくっついたら大変です。

 

【あまり使わなかったかも】

・授乳用ブラ←使い慣れていないと不便。ユニクロのカップインキャミでも十分な気がします。

・授乳用のタオル←1つも使わずにかえってきたので、タオルも日常で使う分だけあれば十分でした。

 

 

そして、ベビー用品の準備。

・ベビーベッド(組み立て済み)

・最低限のベビー服

・ベビーカー

・抱っこ紐

・沐浴セット

・ベビードレス(退院用の洋服)

・おくるみ

 

早産となったため、本当に準備していて良かったと思いました。

早めの準備があったおかげで、産休に入って1週間で産休前にやろうと思っていたことはだいたい完了させることができました。

産休にはいってまずしたのは、保育園見学可否の電話問い合わせです。

特に認可外保育園にたいして問い合わせを実施し、見学&入園予約をしてきました。

そして、とにかくたくさん歩くこと、一人でしかできないことをやっておくということで、平日昼間に行けるところにでかけて歩き回りました。

とはいえ、お腹もだいぶ大きいので無理は禁物です。

夕方頃には横になって少しお昼寝をするようにしてゆっくりする時間も作りながらマタニティライフ後半を楽しんでいました。

 

ザ・シティ・ベーカリー 東急プラザ銀座店 (THE CITY BAKERY) に行ってきた

【2017年10月】

東急プラザ銀座のB2(地下2)階にあるザ・シティ・ベーカリー (THE CITY BAKERY)のパン屋さんに行ってきました。

隣には、同一店のカフェがあります。

メトロの改札を出て、目の前の小さな階段を下り、東急プラザにはいっていくと左すぐにお店があります。

このフロアは軽く食べられる飲食店が多くあるフロアになっています。

1

アメリカンテイストのパン屋さんで、スコーンやマフィン、大きなクッキーなど激甘系のパンも多くあります。

食パンやクロワッサンといった食事パンももちろんあります。

クロワッサンは少しかわったかたちですが可愛らしいです。

プレッツェルっぽい塩気のきいたクロワッサンやプレーンのものなどクロワッサンもいくつか種類がありました。

外側はぱりっと、中はかなりぎっしり詰まっていて空気の層はあまりありません。

しっかりとしたパンなので食べ応えがあります。

2

アメリカンテイストなレモンパイとパンプキンパイでした。

とくにパンプキンはシナモンもしっかりきいていて大人の味でした。

3

欧州風のパン屋さんのパンを食べることがおおいので、今までのパンとは系統がだいぶ異なりますが、これはこれでおいしかったです。

 

ケーキを購入すると、おてふきやフォークもつけてもらえるので、生菓子になってしまいますが、お土産にも使えるかもしれません。

 

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13193897/