出産後初めての外食「つきじ植むら 山王茶寮」でランチ

【2017年10月】

日枝神社でお宮参りのあと、境内にある日枝あかさかの「植むら 山王茶寮」でランチをしました。

新生児のため、抱っこ紐のみでいったのですが、ベビー用のハイラックを貸してもらえて机に添えてベビーも一緒に食事をすることができました。 フラットになるタイプなので、新生児でも安心でした。

祈祷などの終わる時間がわからなかったので、特に予約はしていませんでしたが、オープンと同時だったので、入ることができました。

平日のランチのため近所の会社員の方がランチにきているような雰囲気でした。 通常ランチメニューであれば1000円〜で御膳や日替わりランチなどお手頃ランチをいただけます。 ベビーも含めてゆっくりと食事ができよかったです。 美味しかったです。

お手洗いにはオムツ替え台もあるのでベビーがいても問題なく過ごすことができました。   予約をすればお祝い膳や宴会プランもあります。

 

http://tukijiuemura.cubo-plus.jp/shoplist/sannou-saryou https://r.gnavi.co.jp/g047319/ http://www.hieakasaka.net/hatsumiya/

1

はじめてのお宮参りと写真撮影@日枝神社

【2017年10月後半 平日】

東京メトロの溜池山王駅からすぐにある日枝神社でお宮参りと写真撮影をしました。

10月後半で11月近かったため、七五三の参拝も多いかとおもい、平日の午前中に神社へ向かいました。

七五三は写真撮影と着付けと祈祷がセット担ったプランがありましたが、お宮参りはプラン設定を使用しなかったので、写真撮影も当日、写真館にて受付をしました。

写真館の事前予約はできないとのことだったので、到着後すぐに写真館へ。

七五三の時期だったせいか、受付は日枝あかさか内の写真館でしたが、実際の撮影は、社務所の上でおこないました。

着付け場所や待合室の整備がされていたのでベビーのオムツ替えや着替えも大きめのテーブルを使ってできました。

七五三の予約撮影の一番早い時間が10時半からということで、その前までに撮影を終わらせることになりました。

10時少し前に到着して、撮影プランを相談し、早速撮影へ。

赤ちゃんを着物に着替えさせて、大人は各自用意を整えていざ撮影。

スタッフさんが2名体制で赤ちゃんをあやしてくれます。とはいえ、1ヶ月なのでそんなに笑えません・・・が、せめて目線だけでもということでおもちゃや声で興味を引き寄せて絶妙なタイミングでカメラマンさんがシャッターを切ります。

大人はいつ撮られてもいいようにとにかく動かないことが重要でした。

 

撮影が終わって、祈祷へ。

安産祈願同様、私は事前にwebでお宮参りの申し込みをしておき、申し込み番号を取得しておきました。この申し込み時点では、祈祷料と氏名、住所など祈祷時に記載する事項を入力できます。

祈祷日時を予約するものではありませんが、当日、用紙に記載する手間が省けるだけでもとても楽になりました。

祈祷は山王夢御殿で行われます。巫女の舞もあり、名前、住所も読み上げて祈祷してもらえます。

安産祈願、七五三、お宮参り、厄除けなど様々な祈祷が一斉に行われました。

1万円の祈祷料で祈祷とおさがりをいろいろいただきました。1

この写真の他に、お札と犬張子の置物が入っていました。

お食い初めセットをいただけたのはとても助かりました。歯固め石ははいっていませんでした。

 

http://www.gokigan.jp/hatsumiya.html

はじめての安産祈願@日枝神社

【2017年4月】

東京メトロの溜池山王駅からすぐにある日枝神社で安産祈願をしました。

3

都内の安産祈願は水天宮が有名ですが、日枝神社で祀られている猿もまた安産の動物だそうです。

境内の本殿の両脇の夫婦猿の雌猿は子猿を抱いているので安産祈願なのでこちらにもお参りしました。

日枝神社の安産祈願は、大安でも激混みすることなくゆったりとお祈りできたのでよかったです。

 

山王夢御殿内で受付し、そこが待合室となっているため、祈祷が始まるまでそのまま待つことができます。

 

私は事前にwebで安産祈願の申し込みをしておき、申し込み番号を取得しておきました。この申し込み時点では、祈祷料と氏名、住所など祈祷時に記載する事項を入力できます。

また、安産祈願の場合、腹帯を持参するかどうかもあらかじめ入力しました。

腹帯を持参する場合は、必ず未開封の状態で当日預けます。すると、祈祷のときに神棚にあげてお祓いしてもらえます。

祈祷日時を予約するものではありませんが、当日、用紙に記載する手間が省けるだけでもとても楽になりました。

 

1万円の祈祷料で祈祷とおさがりをいろいろいただきました。1

おさがりの中身の一部はこんな感じです。

2

祈祷は山王夢御殿で行われます。巫女の舞もあり、名前、住所も読み上げて祈祷してもらえます。

安産祈願、七五三、お宮参り、厄除けなど様々な祈祷が一斉に行われました。

 

 

http://www.gokigan.jp/anzan/index.html